FC2ブログ

プロフィール

<新大オリエン部HPへ> >

Author:nuoc
オリエンテーリングを楽しみませんか?
活動は月~金曜の毎日。
活動時間は午後4時30分から☆
五十嵐キャンパス、第二体育館前であなたを待っています!
木曜日は第二体育館で球技をして楽しんでいます。
ぜひ一度遊びにきてみてくださいね!!

新潟大学オリエンテーリング部ホームページはこちら


お問い合わせはinfo@nuoc.clubまで




新勧情報一覧は下の「カテゴリ」から[新歓情報]をCheck!


最新記事


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回ジオパーク伊豆大島オリエンテーリング大会

こんにちは!新潟大学オリエンテーリング部です。
私たちは10月23日に行われた
ジオパーク伊豆大島オリエンテーリング大会に参加してきました!

大会のためだけにわざわざ行くのはもったいないので、
22日は三原山に登ろう!
ということで21日の夜に新潟を出発しました。


初日からいろいろありました・・・

①銀マットと新潟大学大会の宣伝をするデカい看板
を持って家を出発したのですが、集合場所の新潟駅
に行く電車がとても混んでおり、女子高生に明らかに
聞こえる声でそんな荷物で乗ってくるのかよ・・・といわれる


②電車の中や駅の中でじろじろ見られ、恥ずかしい思いをする
(銀マット、看板、スーツケースという荷物が明らかに
全国を旅していてあわよくば誰か泊めてくれみたいな大学生)


③恥ずかしい思いして持って行った銀マットを新幹線に忘れる


④グーグルの言うことだけ聞いて船乗り場に行くと違うところへ
連れて行かれ、乗り遅れそうになる

でもなんとか船に間に合い、ほっとしました。
船から見える東京や横浜の夜景がとっっっっっても綺麗で
既に神遠征の空気が漂っていました!!







翌日早朝に大島に着き、温泉に入った後三原山に行きました。
バスで登山道の入り口まで行ったのですが、霧がかかりすぎていて視界が2、30メートルくらい・・・。
本当は登山道から雄大な三原山の景色がみれたはずが、




山頂の方には、約30年前の大噴火による溶岩が流れてきたのに、
溶岩がそこだけ避けるという珍現象が起きた神社がありました。


この神社の力のおかげか、その後一瞬ですが霧が晴れ、すごく綺麗な景色を見ることができました!!

なにやら地面からひょろひょろと出ている水蒸気?的なものがあったり、山の中央には深さ200メートルの火口があり、
そこも覗くことができました!!

その後はまた一気に霧が戻ってきて、下山しました。

私は登山が初めてで、
大した山じゃないはずなのになんだか疲れで
ぼーっとしてきて遠くにあるベンチがトイレに見えるぐらいに疲れてました。

でも同行した若い部員たちは元気でした!!
(1名ほどつまづいてコケてたけども。(笑))

下山して大島牛乳や島の食材を使ったアイスクリームを食べ、
16時前に売店が閉まる大島空港で飛行機の離陸を見て、この日は終了。



宿は小さめでしたがとてもきれいで、

ご飯もご当地の明日葉やべっこう漬けなどが出てきてとてもおいしかったです。

1泊2食4000円であれはやばすぎる。






いよいよ大会当日の朝。

私は大島が素晴らしすぎて、この時点でもはや観光に来たのかオリエンテーリングしに来たのかようわからんくなっていました。

旅館のおばあちゃんに、今日は宝探しみたいなことをするのかい?と聞かれ、いやいやいや、そうじゃなくて、あ~だこ~だとオリエンの説明をして、宿を出ました。


大会会場に着いても、スタート地区に行っても霧は晴れておらず、ついてないなあ。と思っていたのですが、
競技中に奇跡が起きました!!!

その前に結果報告です。(ここまで長くてごめんなさい)



ME(9.0km ↑150m)
16      菅野柊斗 1:41:29
        小柏景司  2:06:02(競技時間が2時間のため順位つかず)
DISQ 小松宗一郎

BS(4.3km ↑60m)
5   藤田真理子 1:41:21
10 山内美輝     2:03:44


結果は以上となります。

さすが日本最難関のテレイン、非常に難しかったです。

その分、うまくいった時の達成感はほかのテレインとは比べ物にならなかったです。


今回のテレインは、砂漠ゾーン原生林ゾーンに分かれていました。

砂漠ゾーンは走行可能度もいいし何と言っても見晴らしがとてもよく、
目の前に広がる日本のものとは思えない景色にただただ感動していました。

しかも競技が始まると天気も良くなり、三原山が見えました。

言葉にできないほどの絶景、そしてその中を走り抜けているという爽快感がやばすぎて(ボキャ貧)、

私は一人でにこにこ(にやにや?デヘデヘ??)しながら走ってました。やばいやばい。

「何故、今この景色を見ないで地図を読まねばならんのだ・・・」と思うほどでした。

思ってるだけじゃなくて、景色見ながら突っ走ったおかげでミスもしました。(笑)

終盤の原生林ゾーンあまりに難しすぎて挙句の果てに適当に走り回って、

奇跡的にコントロール出てこないかなあ・・・

と思いながら走ってました(4年生なのに・・・)。

まるで宝探しでした。あのおばあちゃんが正解でした。

偉そうに説明してごめんなさい。



レース後の露天風呂からも三原山裏砂漠の広がる絶景を見ることができ、
帰りに東京で寄ったもんじゃのお店の店員がやたら面白かったりと、
最初から最後まで楽しすぎる遠征でした!!!

来年も開催されるかはわかりませんが、是非行ってみることをおすすめします!
オリエンができなくても、観光だけでも十分楽しい島だと思います!


文責:元々事務局長
スポンサーサイト

インカレ対策合宿

こんにちは!新潟大学オリエンテーリング部です。

10月15日と16日の二日間栃木県栃木市塩谷町で開かれた
インカレ対策合宿に参加してきました。

1日目は設置とミニレース
2日目はロングのレースを行いました。

新潟の天気は浮かない一方で、
栃木は快晴絶好のオリエン日和でした!
以下結果です。

一日目ミニレース
1高野      0:28:57
2ご          0:46:29
3すずき    0:56:16
4大成      1:02:49
-青田      DNQ
-勝木      DNQ
-さくま     DNQ
-ながはまDNQ

二日目ロング
M
1高野      1:55:21
2ご          2:46:05
-あおた    DNQ
-たかが    DNQ
-たいせいDNQ

F
1かつき  1:49:04
-ながはまDNQ

W
1さくま     3:09:32
2すずき    3:12:28


一日目は設置から行ったのですが、この合宿は参加人数が9人しかいませんでした。
しかし、設置すべきポスト30個以上もありとても大変でした。

そのため、時間がかかりミニレースができないかもしれないという可能性がありました。
しかし、無事にレースすることができてよかったです。

このテレインは今年インカレミドル・リレーで使われたテレインだったので、
見たことのある地形に懐かしみを感じながらオリエンできました。

二日目はレースだったのですが驚くべきはその距離、
僕の走ったクラスは


なんと12.4kmでした!! 


あれ?新大杯より多い… 

レース内容はテレインは走りやすかったもののロングレッグがとても多くとても苦戦しました。
自分は途中でレースをリタイアしてしまいとても悔しい結果に終わってしまいました。
もっとトレーニングをしてこの気持ちはインカレのロングで晴らしたいと思います。

最初にも申し上げたようにこの合宿は参加人数が非常に少なかったです。
そのことについてある3回生の方は少々嘆いておられました。
皆さんも予定がない限りは開いてくれる合宿にはなるべく参加するようにしましょう!!
(べっ、別に先輩が怖かったからではないと思いますよ、多分…)



文責:勝ちたい皇帝

引継ぎ部会

こんにちは!新大オリエンテーリング部です。
今年はインカレ前となりましたが10月13日木曜日、引継ぎ部会が行われました。
引継ぎ部会とは昨年から一年間、部を運営していた三回生から二回生へ部長等の役職が引き継がれる部会のことです。
役職が一新され当部は今回決まった新体制で一年間運営されていきます。
以下がそれぞれの役職についた人とその意気込みです。

部長 青田正樹
「皆が楽しいと思える部活をつくります。助け合いの心を大切に」

副部長 設楽夏樹
「僕だからできることがある」

渉外 石井大成
女の子と話たいよおお」

技術班長 佐久間文香
「新部長よりも誰よりもオリエンテーリングが大好きです!!!!!!」

普及班長 車谷憲太郎
「頼られるように頑張ります!」

会計 阿部湧
「しっかりと部のお金管理します。」

広報班長 吉武もにか
「オリエンテーリングと皆さんの素晴らしさをお届けします!」

親睦班長 丸山普一
「飲みニケーション!!!」

事務局長 小松宗一郎 
「HPやブログ、部内wiki、部内掲示板などの改善を目指します。」


旧幹部はお疲れ様でした。
旧幹部の良かったところをしっかりと引継ぎ
さらによりよい部活にしたいと
新幹部一同思っております。

現役生だけで部員数が50人を超えて
様々なティアが集まった新潟大学オリエンテーリング部

部員全員が楽しくオリエンテーリングをできるように
頑張っていきましょう。
(身勝手すぎる行動は許容できませんが、、、)

文責:初仕事の新事務局長

青い森2DAYS!!

こんにちは!新潟オリエンテーリング部です。私たちは10月8日、9日に青森県八戸市で開催された、青い森2DAYSという大会に参加して来ました。1日目は八戸こどもの国でスプリント競技、2日目は膳ノ目平でミドル競技に参加して来ました。なかなか行くことのできない青森県でのオリエンテーリング!強風に負けず頑張りました!以下結果です。

1日目 スプリント競技
M21 2.9km
7位 菅野柊斗 14分37秒
68位 下沢廉 21分
W21 2.3km
21位 佐久間文香 18分38秒
W20  1.9km
4位 藤田真理子 22分40秒

2日目 ミドル競技
M21 3.8km
3位 菅野柊斗 30分58秒
55位 下沢廉 58分56秒
W21 2.8km
19位 佐久間文香 1時間2分51秒
W20 2.6km
   藤田真理子 DISQ

1日目のテレインは、テレイン内にジェットコースターや観覧車などの遊園地や飛行機やヘリコプターの遊具もありとても楽しいテレインでした。レース後は公園内の巨大な土と共に記念撮影。そして、八戸市出身の彼のガイドで「八食センター」という市場に行き、活気のある市場を見て、せんべい汁などをみんなで食べました。さすがB級グルメの王!とてもおいしかったです。宿泊した旅館はとてもレトロで素敵なところでした。
2日目のテレインは、藪が多く、私はかなり苦戦しました。さらに巨大な岩が多くありました。想像以上に大きく、圧倒されてしまいました。レース後は再び彼の案内で海まで天然芝があり、有名なデートスポットであるらしい種差海岸に行きました。その後まるでラピュタの世界にいるような葦毛崎展望台、ウミネコの繁殖地として有名でポケモントレーナーが集まる蕪島に行きました。すべてとてもきれいなところでした。

この青い森2DAYSは走り終わった後にりんごが手渡され、賞状が南部弁で書かれているなど青森らしさが満載でした。運営者の中には新大OBの方がいらっしゃり、昔のオリエン部のことなど貴重なお話が聞けて良かったです。

いよいよ幹部引継ぎの時期になりましたね。3回生の皆さんお疲れ様でした。1・2回生(特に2回生)は部の中心になるので気を引き締めていきましょう!また、寒くなってきましたが寒さに負けずトレーニング頑張りましょう!

文責:痩せたい中学生




 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。