FC2ブログ

プロフィール

<新大オリエン部HPへ> >

Author:nuoc
オリエンテーリングを楽しみませんか?
活動は月~金曜の毎日。
活動時間は午後4時30分から☆
五十嵐キャンパス、第二体育館前であなたを待っています!
木曜日は第二体育館で球技をして楽しんでいます。
ぜひ一度遊びにきてみてくださいね!!

新潟大学オリエンテーリング部ホームページはこちら


お問い合わせはinfo@nuoc.clubまで




新勧情報一覧は下の「カテゴリ」から[新歓情報]をCheck!


最新記事


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直前合宿 in 日光

こんにちは、新潟大学オリエンテーリング部です。

寒い日が連日続いていますが、最近のニュースでは今後はだんだん暖かくなり、そろそろ春到来か、などと言われておりますが、どんな日でも半袖と短パンみたいな格好で山を駆け回っているオリエンティアには関係ありませんね。

さて、私たち新大OCは2月23日から25日にかけて、直前合宿を栃木県日光市で行いました。今回の合宿の練習内容として、インカレミドル・リレーが行われる「日光所野」のテレイン性質に慣れるために、性質が似ている「日光例弊使街道」や「日光和泉」でサーキット練習やリレー練習を行いました。

今回のテレインは地面が凍っており、非常に滑りやすく、スピードをあまり出せない印象を受けました。インカレ前ということもあり、ケガをしないよう、みなさんいつもよりも慎重に走っていたと思います。

また今回の合宿では、同じテレインを使った他大の合宿と被っていたため、練習中にテレイン内で他の大学のオリエンティアに遭遇することもありました。ポストも他大と同じ位置に設置してあった所もあり、混乱してしまった人もいるかと思います。
しかし、他の大学がインカレに向けて練習しているのを見ることで、自分達にとっても良い刺激になったのではないかと思います。


では、今回の合宿の感想を2人の方に述べてもらうことにしましょう。

渉外班長 2回生 野村隼大
ミドルへの準備7割、新歓に向けた材料集め2割、他1割で臨んだ今回の直前合宿。
2日目の練習中に足を痛め、後半はほぼ歩き。翌日の練習は眺めていることしかできず不完全燃焼。他人のオリエンを見ていると自分もやりたくなります。
今回、身体を痛める人も多かったですし、とにかくケガには気をつけないといけませんね。


新大最強の男(会計班長) 2回生 村田祐貴
今回の合宿は質も量もかなりレベルが高く、また雪で足場が悪かったり、斜面を滑り落ちたりとすごく疲れたと思います。ですがその分インカレ前の追い込みとして力がつきました! インカレまで残りわずかですが、疲れを残さず万全の状態で臨みたいと思います。


インカレまであと1週間と少し。部員のみなさんは、毎日行っている地図読み会に積極的に参加して、今何をすればいいのかを考え、インカレミドル・リレーに臨みましょう。

文責 ぼん
スポンサーサイト

学連合宿&山リハリレー

こんにちは。新潟大学オリエンテーリング部です。
2月になり、先週はテスト週間でしたが学生の皆さんは試験はどうだったでしょうか。両立は難しいことですが、学問も疎かにしないようにしましょうね。

さて、先週末2月9日には学連合宿、2月10日には山リハリレーが栃木県で行われました。
まず学連合宿では、特に1・2回生は新潟大学主催以外の合宿に参加したことがない人が多く、勝手が分からず困惑した人もいました。メニューとしては、レースやサーキット、そしてマススタートの練習を行い、特にマススタートの練習では何十人で一斉スタートの練習をできる機会は非常に少ないため、リレー1走を体感する良い機会であったと思います。

ここで学連合宿の感想を副部長よりいただいたので、掲載させていただきます。

2回生 副部長 佐藤颯汰
僕にとって多くの他大学生との合同練習は初めての経験であり、刺激に満ち満ちた合宿でした。勝手に他大学生をライバル視したりしていましたが、その気持ちがまた僕を一層速くしてくれたと思います。運営及び幹事のみなさん、本当にありがとうございました。



続いて山リハリレーでは、インカレミドルの前哨戦として、他の大学と競ってきました。
結果は以下の通りです。

〈結果〉

MEクラス

26位 小松和輝、新井悠功、山本遼平 3:23:10
27位 佐藤颯汰、今井友之、高橋祐貴 3:26:00
44位 片田裕太、小橋正明、木村優治 4:36:32

WEクラス

16位 福井莉子、不破美沙、小林賢太郎 3:43:59

1回生の皆さんは初めての3人リレーということで、緊張していましたが、ウムスタートになることなく走り切ることができ、非常に良かったと思いますし、リレーという競技を存分に体感できたことと思います。また全体としても情報伝達等、リレーでしか練習できないこともでき、非常に良かったと思います。

それでは山リハリレーの感想を、1回生の代表からいただいたので掲載させていただきます。

1回生 片田裕太
今回、非常に残念な結果に終わりましたが、初めてのリレーの大会ということで、様々なことを学ぶことができました。たくさん出てきた反省点を今後に生かして、残り1ヶ月、万全の状態でインカレに臨みたいと思います。



参加者の皆さん、お疲れ様でした。学連合宿、山リハリレーともに良い経験になったことと思います。また他の大学との力の差を体感したことと思います。インカレまであと一カ月を切りましたが、全員でどこの大学よりも密度の濃い日々を過ごして、インカレを迎えましょう!!


文責:Kmatsu

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。